スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツトレーナーになるためにおすすめの資格!

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.04.17

スポーツに関する仕事に就きたいと思っている方に、今人気なのが「スポーツトレーナー」
という仕事です。
そのスポーツトレーナーを目指している方が気になるのがスポーツトレーナーになるためには
必要な資格があるのか、どのような資格を持っていればいいのかという点ではないでしょうか?

そこで、今回はスポーツトレーナーになるためにおすすめの資格を紹介していきます。

スポーツトレーナーになるためにおすすめの資格

おすすめの資格その①アスレティックトレーナーの資格

アスレティックトレーナーの資格は日本のスポーツ協会が認定している民間の資格と
なります。
この資格を取得することにより、スポーツ選手のケガ予防や応急処置の仕方、リハビリや
体調管理などを身に付けることができます。
この資格を取得するには、養成講座を受講し、試験に合格する必要がありますが、
養成講習会の受講には、加盟団体などからの推薦が必要となります。

団体からの推薦がないと養成講座を受けることができないため、協会が認定した専門学校
や大学へ入学する方が多くなっています。
修了すれば、講習や一部の試験が免除され、試験に合格することができれば資格が
取得できます。
しかし、試験は難しく、難易度が高い資格として知られています。

おすすめの資格その②理学療法士の資格

理学療法士とは、病気やケガにより身体に障害を抱えている方や、加齢による身体機能が
衰えた方などに対して、身体の運動機能の回復をサポートし、リハビリを行う専門家で
す。
理学療法士の仕事は、基本的な動作でもある「座る」や「立つ」、「歩く」といった
身体的動作の回復のため個人に合わせてリハビリ計画を立て、運動療法や物理療法を
行います。
理学療法士の資格は国家資格となるため、受験資格を得るためには専門学校(4年制・3年
制)か大学(4年制)に通う必要があります。
専門学校や大学でしっかりと学んだうえで、受験資格が与えられるため、それから
理学療法士の試験を受験するという流れになります。

おすすめの資格その③柔道整復師の資格

柔道整復師は骨折や脱臼・打撲・捻挫などのケガに対し、手術をしないで治療を行う、
または治療包帯固定やテーピングを行ったりして治療をします。
また、ストレッチやトレーニングなどのリハビリで、薬を使わず患者の自然の治癒力を
最大限生かし、回復へ導くことができる身体の専門家になります。

柔道整復師の資格も、理学療法士と同じく国家試験であるため、柔道整復師養成施設と
して認定されている専門学校(3年制以上)、短大(3年制)、大学(4年制)で所定
の科目を履修し卒業することで、試験を受験する資格が得られ、試験に合格すると
柔道整復師の資格が取得できます。

スポーツトレーナーになるには資格は関係ない!

スポーツトレーナーになるためのおすすめの資格を紹介してきましたが、実はスポーツ
トレーナーになるために国家資格などの必要な資格はありません。
つまり、資格がなくてもスポーツトレーナーになることができるということです!

ですが、今まで紹介してきたよう資格を持っていると、しっかりとした身体の構造や
身体に関する知識が習得できているという評価に繋がり、就職や転職の採用の際に
少し有利になるかもしれないということでもあります。
資格を持っていないよりは持っていた方が、採用する側の関心度も高くなるのは
間違いないでしょう。

スポーツトレーナーになりたいけれど、紹介してきたような資格を持っていない場合は、
フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムなどでのインストラクターや
パーソナルトレーナーとして、しっかりと経験と知識を身に付けることをお勧めします。

スポーツ・フィットネス業界のフィットネス求人は資格がなくても転職可能!

スポーツ・フィットネス業界のインストラクター求人やパーソナルトレーナー求人など
のフィットネス求人では資格がない方でも、指導経験がなくても転職が可能な求人が
多くあります。
そのため、資格がないからといってフィットネス求人への転職を諦める必要は全くありま
せん。
フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムを運営している多くの企業では
入社後にはしっかりとしたインストラクターやトレーナーとして必要な知識を身に付け
られるように研修制度を設けています。
そのため、専門的な知識が必要な職業にも関わらず、資格がなくても未経験からでも
チャレンジが可能なのがフィットネス求人ということになります!

まとめ

スポーツトレーナーになるためのおすすめの資格を3つほど簡単に紹介してきました。
これらの3つの資格は資格を受験するまでに、様々な分野の講習や学校での履修が必要に
なり、受験できるまでには少し時間が必要になりますね!

スポーツトレーナーを目指しているけれど、学校に通う時間がないという方は
ぜひフィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムのインストラクターや
トレーナーからスポーツトレーナーへの道が開けるということもあります!
ぜひ、フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムへの転職を考えてみて
ください。

スポーツ求人ナビでは、多くのインストラクター求人やパーソナルトレーナー求人を
保有しており、お一人お一人にマッチした求人を提供しています。
私たちと一緒にフィットネス求人への転職の一歩を踏み出してみませんか?

関連コンテンツ