スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツに関する資格は簡単に取得できる?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.08.19

最近、スポーツ・フィットネス業界で仕事をしたいと思う方が多くなってきており、
専門学校ではスポーツ系のコースが登場し、新しい資格が次々と登場するなど、
スポーツ・フィットネス業界は日々進化しています。

そこで、取得しやすいスポーツに関する資格があるのか紹介していきたいと思います。

スポーツに関する資格は取得しやすいものが多い?

スポーツ系の資格といっても資格には様々あり、取得するための期間や難易度も異なり、
資格と聞くと気軽に取得できるものが少ないイメージではないですか。
もちろん、パーソナルトレーナーやヨガインストラクターなどのような専門的な職種では
必要な資格もあり、取得に要する期間が長いものや金額的に高価な資格など様々で取得する
のに、躊躇してしまうこともあると思います。

ですが、スポーツに関する資格には比較的簡単に取得できる資格もたくさんあります。
スポーツに関する資格には、国家資格はあまりなく、民間の資格が多いという傾向になり
ます。
スポーツという分野には、法律の定めなど決まった定義がなく、自由度が高い分野とも
言えます。
そもそもスポーツの分野に決まった定義がないので、インストラクターやパーソナル
トレーナーなどの指導者にも現状では国が指定している国家資格がないということに
なります。

民間の資格が多いので、それぞれの団体が独自に認定している資格が多いため、比較的
簡単に取得できる資格が多い傾向にあります。
簡単に取得できる資格の中にも、仕事に活かせる資格もたくさんあるので、ステップ
アップのためにも資格を取得することもおすすめです。

信頼度の高いスポーツの民間資格とは?

国内のスポーツ競技連盟や体育協会を統括している日本スポーツ協会が認定している資格
には、公的資格として公的機関や大臣などが認定しているので、非常に信頼性が高い資格
になります。

その信頼性が高い資格の中で比較的取得が簡単な資格が「スポーツリーダー」や「ジュニ
アスポーツ指導員」、「アシスタントマネジャー」という資格になります。
これらの資格は地域のスポーツ施設での基礎的なスポーツ指導や運営のため、または遊び
を通して子供たちに身体づくりなどを指導する、さらにクラブの運営のサポートやクラブ
マネジャーを補佐するための資格になります。

これらの資格には共通部分があり、資格取得の際には共通分野が免除されるという特徴も
あるので、まずは簡単な資格から取得していき、少しずつステップアップを目指すこと
ができるのもメリットですね!

まとめ

スポーツ・フィットネス業界では、資格は必要ない職業が多い傾向にあります。
もちろん資格がなくても、インストラクターやパーソナルトレーナーを目指すことはでき
ますが、転職や就職の際には、「資格」を持っていることで、自分にどれほど知識がある
のか、今までどのような勉強をしてきているのかを証明する重要なものになる場合も
あります。
そのため、有利に働くこともあるので、スポーツ・フィットネス業界への転職などを考え
ている方は、スポーツに関する資格を取得するということも選択肢の一つになりますね!

スポーツ求人ナビでは、専門のスタッフが就職・転職への悩みや相談などにも丁寧に対応
し、サポートをしております。
スポーツに関するお仕事へのご相談など気軽にご相談ください。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界への転職をしてみませんか?

関連コンテンツ