スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツ・フィットネス業界の採用・求人

  • ① スポーツ・フィットネス業界の就職/転職

2018.12.19

今、若者を中心に人気が出てきているスポーツ・フィットネス業界!

そのスポーツ・フィットネス業界についてご紹介していきます。

スポーツ・フィットネス業界を志望している方や転職を考えている方は少なからず、
プライベートでも自宅でトレーニングをしている、またはフィットネスクラブや
スポーツジム、パーソナルジム、ヨガスタジオなどに通っていたりしませんか?

おそらく、スポーツ・フィットネス業界のインストラクター求人やパーソナルトレーナー
求人に応募する方はトレーニングをするのが好きな人や、もともとスポーツ経験がある人が
多くスポーツやフィットネスに精通している方が多いですね!

スポーツ・フィットネス業界の採用基準

スポーツ・フィットネス業界の特徴として、パーソナルジムや暗闇系フィットネス、
ヨガスタジオでは比較的、年齢の若い方が多く働いています。
その背景もあり、年齢の若い求職者からエントリーが非常に多く、40代前後の求職者からはあまり
エントリーがないようです。

年齢によって、はっきりと志望度が異なるスポーツ・フィットネス業界ですが、
採用の基準は他の業界に比べると比較的、採用の難易度的にはあまり高くないといえます。

また、近年の健康ブームやメディアなどの人気に伴い、次々と新しいコンセプトのフィットネスクラブや
スポーツジム、暗闇系フィットネス、ヨガスタジオなどが続々オープンしています。
次々とオープンするため、スポーツ・フィットネス業界のインストラクターやパーソナルトレーナーの
求人が急増してきています。
そのため、採用されるチャンスが他の業界よりも多いと言えますね。

スポーツ・フィットネス業界では体育会系のニーズが高い

スポーツ・フィットネス業界の企業が求める人物像としては、学生時代にスポーツ経験がある、
または体育会系の大学や専門学校出身の体育会系の求職者のニーズが高い傾向にあります。

さらに、近年ダンスを取り入れた暗闇系フィットネスも人気で、学生時代にダンス部に所属していて、
ダンスの経験がある求職者もニーズが高くなってきています。

また、体育会系のニーズが高い理由として、もともとスポーツが好きな方や人と接することが好きで
人とのコミュニケーションがしっかりとれる方が多く、この点はかなり採用担当者からの評価が高いと
言えますね!

そのため、学生時代に体育系の部活動をしていた求職者や日頃から自分自身でトレーニングをしている
求職者やダンス経験がある求職者が総合型のフィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジム、
暗闇系フィットネスなどの求人に応募すると苦労をすることなく、比較的すんなりと内定をもらっている
ケースが多いです。

やはり、スポーツやフィットネスに関わる業界なので、スポーツ・フィットネス業界での求人では
働く方もスポーツ経験がある方やコミュニケーションもしっかりとれる方の方が転職には有利になり、
早く業務内容を身に付けることもでき、戦力として即活躍することができます。

スポーツ・フィットネス業界への転職

スポーツ・フィッネス業界への転職の難易度は、採用基準が他の業界から比較すると難易度は
低い設定になっています。
そのため、求職者が重要視する転職の難易度も低い傾向にあります。

しかし、スポーツ・フィットネス業界の職種が全体的に人気の傾向にあるため、応募が殺到している
ということも事実です!
そのため、採用基準が低いからといって誰でも採用される訳ではありません。
しっかりと自分のインストラクターやパーソナルトレーナーになりたいという強い思いや
スポーツ経験なども選考の基準になるので、しっかりと準備をするようにしましょう。

スポーツ・フィットネス業界の職種

フィットネス業界の企業の求人で大半を占めているのが、フィットネスクラブやスポーツジム、
パーソナルジム、暗闇系フィットネス、ヨガスタジオなどのインストラクターやパーソナルトレーナー
としての店舗勤務になります。

店舗勤務の年齢層もかなり若く20代のインストラクターやパーソナルトレーナーが多く、
30代では店舗管理を任せられるマネージャーなどの役職付きになっている傾向にあります。

そのため、他の業界に比べ、スポーツ・フィットネス業界では比較的若い段階でキャリアアップを
目指すこともでき、新店舗など出展する際にはさらなるキャリアアップの可能性が広がりますね。

まとめ

日本は近年の健康ブームやモデルさんやメディアの効果もあり、スポーツ・フィットネス業界は
かなり盛り上がっています。
盛り上がっているということは、フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムを利用する方が
増える見込みが立ち、施設を運営する企業は次から次へと新しいコンセプトのジムを展開していき、
店舗拡大に努めていきます。

そのため、ますます、施設で働くインストラクターやパーソナルトレーナーが不足するので、企業は
必要な多くの人材を確保するために、求人を公開し中途採用を積極的に行っている傾向にあります。

多くの企業がインストラクターの求人やパーソナルトレーナーの求人を出しているということは、
求職者からするとスポーツ・フィットネス業界への転職の間口が広がり、インストラクターやパーソナル
トレーナーを目指しやすくなり、実際にインストラクターやパーソナルトレーナーとして採用される
という確立が上がってくるということも事実です。

転職市場として大注目のスポーツ・フィットネス業界!
インストラクターやパーソナルトレーナーとしての求人が多い今だからこそ、
インストラクターやパーソナルトレーナーになるチャレンジをしてみませんか?

関連コンテンツ