スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツリーダーってどんなことをするの?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.10.29

みなさんは、スポーツリーダーという言葉を聞いたことがありますか?
スポーツリーダーとは、言葉通りスポーツをするときなどのリーダーつまり、
スポーツ指導者ということになりますね。

インスタラクターという言葉はよく知られていて、私たちにも馴染み深い言葉ですが、
スポーツリーダーというのはあまり馴染みがありませんよね。

そこで、今回スポーツリーダーは一体どのようなことをしているのか、
どのように活躍しているのかなど紹介していきたいと思います。

そもそもスポーツリーダーとは?

スポーツリーダーは、地域の方がスポーツに触れながら生活ができるよう、スポーツ
を生活の中に定着させるため、スポーツ指導者として指導ができる方のことを読んで
います。

そのため、このスポーツリーダーとして指導ができるのがこのスポーツリーダーと
いう民間の資格になります。
スポーツリーダーの役割は、スポーツを広め、スポーツに親しんだ生活を送って
もらえるようにサポートしていきます。

スポーツリーダーになるには?

スポーツリーダーになるには、スポーツリーダーという資格を取得するということが
一番の近道になります。
スポーツリーダーの資格は難易度的にもそれほど難しくないという傾向なので、
しっかりと勉強をすれば資格取得は可能となります。

しかし、リーダーという名前がついているということもあるので、グループを引っ
張っていくというリーダーの素質は必要になってきそうですね。
あまり、人前に出ることが好きではない方よりは、明るくどんな方とも仲良くできる方の
方がこのスポーツリーダーという職業には向いているのかもしれません。

スポーツリーダーはどこで活かせる?

このスポーツリーダーはみんなを引っ張っていくというリーダー的な要素が多く
含まれているので、フィットネスクラブやスポーツジムなどのフィットネス施設では
インストラクターとして活躍するときにも、グループレッスンなども担当するときが
あると思うので、かなり役立つ資格ともいえるかもしれません!

その他にも、日常生活などでもリーダーというポジションを担当する場合やボラン
ティアをするときにもリーダーは必ず必要になるので、率先してグループをまとめ
ることができるという素質はかなり重要になってきます。

スポーツリーダーの資格ってどんな資格?

スポーツリーダーの資格はスポーツを広め、生活の中に定着させることができように
指導することができる方に与えたれている民間の資格になります。
民間の資格になるので、スポーツリーダーの資格を取得するには3つの方法があり、
通信教育で取得するという方法、集中講義を受講して取得するという方法、最後に
大学などの教育機関で勉強をして取得するという3つの方法があります。

普段仕事をされている方などには、やはり通信教育で資格を取得するという方法が
一番取得しやすい方法かもしれませんね。
もちろん、短期間で取得したいという方には集中講座が、じっくり知識を深めてい
きたい方には教育機関で資格を取得するという方法もあるので、自分に一番合って
いる取得方法で資格を取得してもいいかもしれませんね。

このスポーツリーダーの資格はリーダーとして活躍できる資格にもなっているので、
フィットネスクラブやスポーツジムなどのフィットネス施設ではかなり役立つ資格と
もいえるかもしれません!

まとめ

スポーツリーダーについて紹介してきましたが、イメージはできましたか?
リーダーのように率先してグループをまとめていくということは非常に難しいこと
ですが、この資格があれば、しっかりとグループをまとめていけるスキルも身に付け
られ、さらにフィットネス施設でもしっかりとこのスキルを活かして活躍できそう
ですね。

スポーツ求人ナビでは様々なフィットネス求人を保有し、お一人おひとりにマッチ
した求人を提供しています。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界への転職を考えてみませんか。

関連コンテンツ