スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

ジムのインストラクターに必要な資格って?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2018.12.27

先日、フィットネスクラブやスポーツジム、スポーツ公共施設で働いている
ジムインストラクターはいったいどのような仕事をしているのかを紹介しました。

そこで、今回はフィットネスクラブやスポーツジム、スポーツ公共施設で、
丁寧にトレーニング器具などの使い方などを説明してくれるジムインストラクターは、
どのような資格を保有しているのか気になったことはありませんか?

どのような資格を保有しているのかを詳しく解説していきます。

ジムインストラクターになるためには?

まず、ジムのインストラクターになるためには必ずしも資格が必要という訳ではありません。
資格がなくてももちろん働けますし、資格が取れるように資格取得の支援をしてくれる企業もあるため、
働きながら徐々に資格を取得していくことも可能となります。

しかし、ジムインストラクターは「トレーニングの指導をする」という仕事であるため、身体についての
しっかりとした知識を身に付けていないといけません。
フィットネスクラブやスポーツクラブ、スポーツ公共施設のインストラクターですが、この施設を利用する
方は年齢や性別を問わず、また施設を訪れる目的や理由も人それぞれ異なります。

そのため、トレーニング指導を行う際には、年齢や性別によっても体の構造や働き方が異なるため、
よりしっかりと深く身体の仕組みについて理解していなければなりません。

さらに利用者が安全にジムでのトレーニングを行えるようにサポートをすることもジムのインストラクター
の仕事でもあります。
そのため、多くのインストラクターは健康系の専門学校や大学で専門的な知識を身に付けている方が多くなっている傾向にあります。

体育会系の専門学校や大学で専門知識を学ぶ

近年、メディアの影響もあり、フィットネス業界の人気が高まり、転職を希望する方が非常に多くなって
きています。
そのため、将来のことを見据え学生のうちから体育会系の専門学校や大学に入学し、知識を身に付けてい
る方が多くなっています。
学科名は学校や専門学校により「スポーツインストラクター科」や「パーソナルトレーニング科」など
様々ですが、スポーツインストラクターの資格を取得することができます。

学校により取得できる資格も異なるため、入学する前には事前にどのような資格が取得できるのかを確認しておくことをおすすめします。

このように、資格取得が可能なスポーツ系の学校が増えているため、フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジム、加圧ジムなど様々なジムで資格を保有している方の需要が高まっています。


ジムインストラクターとして保有していると望ましい資格

ジムインストラクターとして保有していると望ましい有名な資格を4つ紹介していき
たいと思います!

日本体育協会認定のスポーツ指導者の指導員

18歳以上であれば、体育協会などが実施する講座を40時間以上受講、そして通信講座を35時間受講し、
基準を満たした方が取得できる資格になります。
この資格はフィットネスクラブやスポーツジムなどの運動施設で、利用者の指導をする能力があると
認められた方に与えられる資格となります。

日本トレーニング指導者協会のトレーニング指導者

日本トレーニング指導者協会のトレーニング指導者という資格は科学的根拠に基づき、運動プログラムの作成
や必要な知識を習得したと認められた方に与えられます。
この資格は一般科目と専門科目を合わせて72時間の講習を受講して試験を合格した方のみ取得できます。

NSCA認定パーソナルトレーナー

このNSCA認定パーソナルトレーナーの資格は年齢や性別、経験など問わず幅広いニーズに合わせて
トレーニング指導を行う能力があると認められた方に与えられる資格となります。
この資格は講習会を受講して 修了証を取得したうえで、資格試験に合格すれば認定証がもらえます。

健康運動指導士

この健康運動指導士という資格は健康・体力づくり事業財団が主催する健康運動指導士の資格試験に
合格する必要があります。
心臓病などの生活習慣病を予防・健康な生活を維持のために運動プログラムを作成する、または対象者を指導する能力があると認められた方に与えられる資格になります。

4年生の体育系大学の卒業生または、卒業見込みの方が養成講習会を受講し、試験に合格すれば「健康運動指
導士」として活動ができるようになります。

この「健康運動指導士」はフィットネスクラブやスポーツジム、スポーツ運動施設だけでなく、病院や
介護施設などでも勤務することもできます。

資格がないとインストラクターにはなれないの?

今まで、ジムインストラクターに必要な資格を紹介してきましたが、資格を保有していないから
ジムインストラクターとして働けないということではありません!

フィットネスクラブやスポーツジム、スポーツ運動施設では独自に研修などを行っている企業もあります。
フィットネス業界では研修制度が整っているため、トレーニング指導など未経験からインストラクターとして働いている方も大勢います。

「資格を持っていない」という理由で、インストラクターを目指すのを諦めるのではなく、一度チャレンジしてみませんか?

スポーツ求人ナビでは、数多くのインストラクター求人に関する情報をご用意しております。
是非お気軽にご登録をお願いします!

関連コンテンツ