スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

ピラティスとヨガってどう違うの?

  • ① スポーツ・フィットネス業界の就職/転職

2019.06.11

ヨガ同様、多くの女性に人気のエクササイズとして「ピラティス」という
エクササイズがありますよね?

でも、ヨガとピラティスってどのような違いがあるのか、その違いがわからない方も
多くいますよね。
そこで、ヨガとピラティスとの違いについて紹介していきます!

ヨガとピラティスは似ている?

ピラティスのエクササイズは、ヨガの技法を取り入れて構成されているので、
ヨガとピラティスのエクササイズでは基本的に似ているのは当然と言えますね。

しかし、ピラティスは、ヨガの技法を取り入れてはいますが、ピラティスの
エクササイズの本質や目的は全く違います。
エクササイズ方法も似てはいますが、異なる部分も多く、一つのエクササイズに
まとめることはできません。

ヨガとピラティスの違いとは?

そもそも、ピラティスとヨガは発祥の地もエクササイズの目的も全く違い
ます。
ヨガエクササイズで重要視されている瞑想もピラティスのエクササイズでは
行われません。

特に大きく異なる部分として、ヨガの場合は精神の安らぎやリラックス、
デトックスといった心の安定を重視していますが、ピラティスの場合は
体の筋肉を使うことを目的としています。

どちらのエクササイズにもメリットがあるため、どちらを選択するかは
意味や内容を調べながら、実際にレッスンを体験することをおすすめします。

ヨガとピラティスの由来とは?

ヨガはインドでは男性が修行のために行っていたものになります。
そのため、体を動かすことによって自分自身をコントロールし、自分を浄化
するという目的としているため、筋肉をほぐすことで、心の安定や精神的な
健康と幸せを目指しています。

一方ピラティスは、リハビリのメニューとしてのトレーニング方法として
始まりました。
体幹を鍛えることで身体的機能や能力を取り戻すことにつながり、また心身
の健康法や美容法としても注目されるエクササイズです。

ヨガとピラティスのエクササイズ方法の違いとは?

ヨガとピラティスのエクササイズ方法は全く異なります。
ヨガのエクササイズでは先ほども説明したように、「瞑想」というヨガでは
重要なものがあります。
この「瞑想」では日頃のストレスからの解放や自分を見つめ直し、体を動か
しながら筋肉や血液の流れを整えていくことが基本のエクササイズとなりま
す。

一方、ピラティスでもストレッチなどヨガに似ている部分もあり心身ともに
成長などを目標としていますが、かなり重要視されているのが体の筋肉に
なります。
ピラティスの基本としては深い部分の筋肉やインナーマッスルを鍛えること
で、体幹をしっかりと強化することを目的としています。

どちらのエクササイズも激しい動きではありませんが、どちらかというと
ピラティスの方が様々な動きを組み合わせているので少し体幹が必要な
トレーニングが多くなります。

まとめ

ヨガとピラティスの違いについて簡単に紹介してきましたが、イメージは
できましたか?

同じヨガの技法を用いているのでエクササイズ自体似ている部分もありますが、
目的やエクササイズ方法も異なり、全然違うエクササイズだということが
わかりましたね!
転職をするときには、どちらが自分に合っているかしっかりと調べてみると
より転職がスムーズになるかもしれませんね!

スポーツ求人ナビでは、様々なインストラクター求人やパーソナルトレーナー求人を
保有しており、お一人お一人にマッチした求人を提供しています。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界への転職をしてみませんか?

関連コンテンツ