スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

資格を持ってなくてもパーソナルトレ―になれる方法とは?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.05.15

スポーツ・フィットネス業界のインストラクター求人やパーソナルトレーナー求人には
資格がなくても、求人応募が可能な求人がたくさんあります。

実際、資格がない方もインストラクターやパーソナルトレーナーとして転職や就職を成功させている方は
たくさんいるんですよ。

では、資格を持っていないのになぜインストラクターとしてまたは、パーソナルトレーナーとして
転職や就職を成功したのか気になりますよね?

今回は資格がなくてもパーソナルトレーナーになれるのか、詳しく紹介していきます。

資格がなくてもパーソナルトレーナーになるためには?

その①フィットネスジムなどでアルバイトの経験を積む

資格がない方がパーソナルトレーナーになるときの方法として、フィットネスクラブや
スポーツジム、パーソナルジムでアルバイトとして働く方法があります。

フィットネスクラブやスポーツジムでアルバイトの求人を掲載している場合、人手が
足りない場合も多く、資格がない方でも、トレーニング指導未経験の方でも比較的
採用される傾向にあります。

また、アルバイトとしての仕事ですが、ジムではしっかりとトレーニング経験を積む
ことができ、さらには様々な知識も同時に身に付けられるという利点があります。

アルバイトから、正社員に登用されるというケースも少なくないので、アルバイトで
経験を積むこともパーソナルトレーナーになるための一つの方法ですね!

その②体育系の専門学校や大学に通い、知識を身に付ける

パーソナルトレーナーを目指す方の中で多いのが、この体育系の専門学校や大学を
卒業されている方です。
体育系の専門学校や大学では、授業の中で身体に関する知識についての講義や技術的な
トレーニングに関する知識も身に付けることができます。

学内では資格取得の講座や、就職のサポートも行ってくれるので、卒業すれば、
十分実力が備わったパーソナルトレーナーとして活躍できるでしょう!

その③パーソナルトレーナーなどになるための専門の学校に通う

最近ではパーソナルトレーナー職の人気に伴い、パーソナルトレーナーになるための
専門学校なども登場しています。
社会人になり、パーソナルトレーナーを目指そうと思う方がこのような専門学校に通う
ことが多くなっています。
このような専門の学校に通うことで、パーソナルトレーナーに必要な知識やトレーニング
の技術を身に付けることができるので、パーソナルトレーナーになるための一つの方法と
しても有効な方法になりますね。

無資格、未経験の方を正社員のパーソナルトレーナーとして採用するジムも多い!

無資格からパーソナルトレーナーになるための方法を3つほど紹介してきましたが、
実は資格がなくても未経験の方でも正社員のパーソナルトレーナーとして多くの方が
パーソナルジムやフィットネスジムで採用されているんですよ!

パーソナルトレーナー人気に伴い、スポーツ・フィットネス業界全体で人手不足が
懸念されています。
そのため、パーソナルジム界でも同様に人手不足の傾向が強く、研修制度がしっかり
整っている全国に展開している大手のパーソナルジムや首都圏を中心に複数店舗展開して
いる中規模のパーソナルジムなどでは資格や経験がない方でも、正社員のパーソナル
トレーナーとして積極的に採用しています。

採用されるポイントとしては、日頃から自分自身のトレーニングに励んでいる方や
学生時代にスポーツ経験がある方などが評価され、採用されるケースが多くなってい
ます。

まとめ

資格がなくてもパーソナルトレーナーになれるということを理解していただけましたか?

もちろん、資格がある方が良いとは思いますが、最近では未経験歓迎のパーソナル
トレーナー求人もたくさん出てきています。
また、トレーニング経験者ではなくあえて未経験者をパーソナルトレーナーとして
求めているパーソナルジムも中にはあります。

このように、パーソナルジムに入社してからトレーニングの知識などを習得することが
できるので、資格がない方も未経験の方も安心してチャレンジが可能なのがパーソナル
トレーナー求人のようなフィットネス求人です。

未経験の方を採用するときには、人柄を重視しているパーソナルジムがほとんどです
ので、応募するパーソナルジムの研究をして、どのような方を求めているのかを
把握してから面接へ臨みましょう。

スポーツ求人ナビでは、未経験からでもチャレンジ可能なパーソナルトレーナー求人を
保有しております。
私たちと一緒にパーソナルトレーナーになるための一歩を踏み出してみませんか?

関連コンテンツ