スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーになれる?

  • ① スポーツ・フィットネス業界の就職/転職

2018.12.28

先日のコラムではフィットネスジムやスポーツジムのインストラクターに必要な資格を紹介しましたが、
未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーへ転職することは可能です!

では、未経験からどのようにインストラクターやパーソナルトレーナーになれるのでしょうか?

どのようなことをすれば、未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーへ
転職できるのか詳しく紹介していきます!

 

フィットネス業界の求人の「未経験」ってどういう意味?

求人サイトや企業ホームページには「未経験歓迎」などと記載されているインストラクター求人や
パーソナルトレーナー求人をよく目にしますよね?

スポーツ・フィットネス業界の場合、この未経験という言葉は「インストラクター指導」や
「トレーナー指導」において全く指導の経験がないということを「未経験」と呼んでいます。

インストラクターの求人やパーソナルトレーナーの求人に「未経験」と記載されていたとしても
誰でもフィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジム、ヨガスタジオなどで採用され
インストラクターやパーソナルトレーナーになれるということではありません。

しかし、実際インストラクターやパーソナルトレーナーの指導経験がなくても、多くのフィットネスクラブ
やスポーツジムなどでインストラクターやパーソナルトレーナーとして採用され、働いている方はたくさん
います。

では、このように指導経験がないにもかかわらず、なぜインストラクターやパーソナルトレーナーを
仕事として働けているのか、どのような人が面接に受かりやすいのか詳しく解説していきます。

未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーになるためのステップ①

未経験だからこそ応募する企業の探し方が肝心

インストラクターやパーソナルトレーナーの指導経験がない、つまり未経験の方はやみくもに様々な企業
に応募するのは避けた方が良いでしょう。

なぜなら、研修制度がしっかり整っているため未経験の方を募集している企業もあれば、研修の時間が短く
即戦力として働ける方を募集している企業もあれば、企業によって募集している求職者は異なります。

そのため、未経験だからこそ企業選びが肝心になってきます。
指導経験がないからこそ、しっかりとした研修制度があり、手厚く研修が受けられる企業の方が安心して
スタートできますよね。

★フィットネスクラブの場合★
全国に店舗を展開しており店舗数が多い企業は研修制度が充実していて、しっかりとサポートしてくれる
企業が多い傾向にあります。

★パーソナルジムの場合★
店舗数が少ない中小のパーソナルジムの場合、即戦力の求人を募集している傾向にあり、未経験の方は
あまり採用されません。
一方で、全国的に店舗展開をしているパーソナルジムでは、未経験からでもスタートできるようにと
研修施設も整備しているので、じっくり時間をかけて研修を行ってくれる企業が多い傾向にあります。

★ヨガスタジオの場合★
ヨガスタジオの場合もフィットネスクラブやパーソナルジムと同様に、店舗数が多いスタジオでは
スタジオ独自の研修なども準備されているため、未経験からヨガインストラクターになっている方が
多いです。


未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーになるためのステップ②

未経験だからこそ アピールするポイントが肝心

《スポーツ経験がある》
スポーツ・フィットネス業界での転職で一番重要になってくるのが、「スポーツ経験」になります。
学生時代や社会人時代に、野球やサッカー、バレーボール、テニス、水泳、ダンスなどのスポーツでも
いいので、部活動に所属していたかが採用には重要な点になります。

フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジム、ヨガスタジオなどの求人の求める人物像では
「スポーツが好きな方」などと明記されていることが多いです。

《トレーニング経験がある》
スポーツ経験の次に重要な項目として、「トレーニングをしている」という点になります。
例えば、学生時代に部活動などに所属しておらず、スポーツ経験がなくても、社会人になりジムに通い
トレーニングを始めた、トレーニングを続けているという方もインストラクターやパーソナルトレーナーとして採用されています。

ジムに通いトレーニングをしているということは、トレーニングや筋トレや体の仕組みや働きに興味関心
があるからやっていることでもあると思うので、面接官からするとかなりの好印象になります。

未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーになるためのステップ③

未経験でも受かるためにも面接官が見ているポイントが肝心

《コミュニケーションスキル》
インストラクターやパーソナルトレーナーとして一番重要なことは言う間でもなく「コミュニケーション」スキル」になります。

インストラクターやパーソナルトレーナーは直接お客さんと話をしながら、トレーニング計画を立てたり、
トレーニング指導を行ったり、お客さんとの距離が非常に近く、常にコミュニケーションをとりながらの
仕事になります。

そのため、どの企業でもこのコミュニケーションスキルが乏しいとなかなか採用にはつながりません。
自分ではコミュニケーションスキルがあるかどうかわからないですが、コミュニケーションスキルを上げる
ためにも、自分はしっかりとコミュニケーションが取れているのかを気にしながら日々生活してみると良い
でしょう。

《明るく元気》
インストラクターやパーソナルトレーナーとして採用される特徴として「明るい」「元気」などが挙げられ
ます。

インストラクターやパーソナルトレーナーはお客さんのお手本です。
フィットネスクラブやスポーツジムに通っているお客さんは仕事帰りなど、少し疲れているかもしれません
よね?
そんな時、インストラクターやパーソナルトレーナーが明るく元気だと、お客さんも元気になり、よりトレ
ーニングに励むことができます!

面接では、インストラクターやパーソナルトレーナーにとって大事な明るさや元気さを忘れないように
心がけましょう。


まとめ

これまで、未経験からでもインストラクターやパーソナルトレーナーになるための
ポイントを紹介してきました。

しかし、各企業や採用担当者により採用基準などは異なってきます。
未経験だからこそ、各企業の求人条件や採用担当者の採用基準をしっかり把握して、
応募することが重要になります。

「スポーツ求人ナビ」では、数多くの企業のインストラクター求人やトレーナー求人の情報を提供しています。
そのため、各企業によって異なる採用基準や求める人物像などを事細かに把握しており、この情報を基に今までにも数多くの未経験の方の転職をサポートしています。

私たちと一緒に目指しているインストラクターやパーソナルトレーナーへの転職を成功させてみませんか?

関連コンテンツ