スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

最近人気のシニアヨガとは?

  • ③ スポーツ・フィットネス業界のニュース

2019.08.20

最近では、健康志向の年配の方がヨガを始めています。
普通のヨガも、激しい動きは少なくゆったりしているので、年齢問わずヨガエクササイズに
参加することができますが、ここ数年では、年配の方のヨガの人気が高まりシニア向けに
特化したヨガプログラムも登場してきています。

なぜ今シニア層にヨガが人気なの?

ヨガエクササイズはゆっくりとした動きやポーズが多く、無理なく運動をすることがで
きるので、性別や年齢を問わず、どなたでも参加できるエクササイズになっています。

しかし、最近では妊婦さんを対象にしたマタニティヨガや子供と一緒に参加できるヨガ、
高齢者の方を対象にしたヨガなど目的やレベルに合わせて動きやポーズが登場していて、
それぞれのプログラムも登場してきています。

特に、ヨガエクササイズは無理なく、体力づくりができるという理由からシニア層に
人気になってきており、ヨガスタジオやフィットネスクラブだけでなく、通いやすい地域
の公民館や集会所で行われる市民講座の中にもシニア対象としたヨガクラスが増えてきて
いる傾向にあります。

シニアヨガとは?

シニアヨガといっても、普通のヨガと変わりはほとんどありませんが、シニアを対象に
したヨガエクササイズなので、他の年代層の方よりは運動能力や体力の低下に伴いケガを
しやすいということがあります。
そのため、シニア層に合わせて無理なくできるヨガのエクササイズが行われます。

シニアヨガでは、まず安全にエクササイズを行えるようにすることはもちろん、無理させ
ないということ、また体の柔軟性や可動域を考慮した動きやポーズの指導を行うことが
重要になり、負担なくエクササイズができることが求められています。

シニアヨガインストラクターには何が求められる?

シニアヨガインストラクターには、先ほど述べたようなシニア層の方の身体への配慮が
一番に求められます。
運動能力や体力維持の目的でヨガクラスに参加しているにもかかわらず、そのヨガでケガ
をしては意味がありませんよね!

そのため、シニアヨガインストラクターはシニア層の身体にかかる負担などを常に考え
ながらエクササイズを進めていかなければなりません。

またシニアを対象にしたヨガのクラスでは一つ一つの言葉に注意し、わかりやすく伝わる
ような言葉選びや心のケアなどのスキルも求められています。

さらに、みんなでヨガをすることにより、前よりポジティブになる、明るく元気になる、
自然とリラックスできる、といった精神的な効果も期待できるので、シニア層の生活へ
潤いをもたらし、以前よりも活発な生活をサポートするという効果も期待できるので、
シニアヨガインストラクターはすごく重要な役割を果たしています。

シニアヨガインストラクターの活躍の場は?

シニアヨガインストラクターとして活躍できる場としては、病院などの医療機関や介護
施設、またヨガスタジオ、フィットネスクラブのインストラクターなどが上げられます。

その他にもカルチャースクールや市民センターなどの文化講座の講師としても活躍の場が
あり、特にシニアヨガの人気は高まってきているので、どんどん活躍の場が広がりをみせ
ています。

さらに、医療や介護現場で働いている方がシニアヨガに関する資格などを取得するのも、
スキルアップに繋がるので、おすすめの資格になります。

まとめ

今後、日本はますます高齢化は進みことが予想されており、対象となるシニア層の人口は
さらに増えていく傾向にあります。
ヨガスタジオなども増加傾向にあるため、ヨガインストラクター求人も増えていきますが、
これからはヨガも専門性の高いヨガやヨガをする対象に特化したヨガインストラクターが
求められることになるでしょう。

ヨガを仕事としたい方や、医療や介護の現場で働く方にも、このシニアヨガの資格は
今後さらに注目されることになるので、シニアヨガに関する資格があると活躍が期待され
るでしょう。

スポーツ求人ナビでは、様々なインストラクター求人を保有し、お一人お一人にマッチ
した求人を提供しています。
私たちとスポーツ・フィットネス業界へ転職を成功させてみませんか?

関連コンテンツ