スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

パーソナルトレーナーへの転職に欠かせない要素とは?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.03.11

スポーツ・フィットネス業界で一番人気のパーソナルトレーナー職ですが、                  パーソナルトレーナーを目指して転職を考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、実際パーソナルトレーナーにはどんな人が向いているのか、どのような人が
パーソナルトレーナーとして転職を成功させているのか、気になりませんか?

今回はそのようなパーソナルトレーナーへの転職に欠かせない要素などを紹介していきます。

パーソナルトレーナーとして重要なポイント①第一印象

パーソナルトレーナーはお客さんが理想とする身体へと導くプロフェッショナルです。
ですが、パーソナルトレーナーの仕事は接客業であるということを忘れてはいけません。
接客業で重要なことはどのようにすれば満足してもらえるか、不快感を与えないようにできるか
ということです。
そこで第一印象として重要になるのが、3つの要素です!

①清潔感があること

パーソナルトレーナーは、お客さんと一番近くで接する職業です。
面接の時でも関連して言えますが、人の印象というものは第一印象で決まるといっても
過言ではありません。
そのため、パーソナルトレーナーとして転職をする場合や採用面接のときには
「清潔感」というポイントは、かなり重要視されるポイントになります!
普段から「清潔感」を心がけてておきましょう!

②声のトーンや話し方

人の声のトーンや話し方は意外と重要なのはご存知ですか?
声のトーンが高い、柔らかく親しみやすい話し方は、お客さんの緊張を解くことにも重要な役割を
果たしています。
特に、初めてパーソナルジムを訪れた方のほとんどの場合、緊張しながら来店していると思います。
そんな時に、声のトーンが低いと少し怖い印象を与えかねませんよね?初めて訪れるお客さんにも、
常連のお客さんにも好印象を与えられるよう、明るい声のトーンと親しみやすい話し方を心がけましょう!

③丁寧な言葉使い

最初にお伝えした通り、パーソナルトレーナーという職業は接客業です。
お客さんとの距離を縮めることも大事になりますが、お客さんはお客さんであることには変わりありません。
お客さんに対してきちんとした敬語を使い、丁寧な言葉遣いを心掛けていきましょう。
もちろん、距離を縮めるためには敬語とフランクな口調の使い分けも重要なポイントになりますね。
日々のコミュニケーションをとりながら、一人ひとり接し方を考えながら会話をしていくよう心がけましょう!

パーソナルトレーナーとして重要なポイント②身体に関する知識

身体作りのプロフェッショナルであるパーソナルトレーナーには身体に関する知識が必要になると
いうことは想像ができますよね。
では、パーソナルトレーナーには実際にどんな知識が必要か簡単に挙げてみると、「栄養」や
「各部位のトレーニング知識」、「ストレッチなどの疲労回復の知識」、「コーチング知識」などが
挙げられますが、これだけではなくその他にも様々な分野において必要な知識があります。
また、それらは日々研究がなされているので、絶えず変化しているのも事実です。
パーソナルトレーナーはお客さんの大事な身体を預かるので、日々身体に関する知識についての勉強が
必要になりますね。

パーソナルトレーナーとして重要なポイント③カウンセリングの技術

パーソナルトレーナーにとって、今まで紹介してきた見た目や話し方に関するポイントや身体に関する
知識があることも重要なポイントですが、それ以外にも重要なポイントがあります。
それが、お客さんの精神的な部分をケアできる「カウンセリング力」になります。
このカウンセリング力は、辛いトレーニングを継続できるようにするための心のケアに重要な役割を
果たします。
そのためには、コミュニケーションを取りながら、お客さんの心理的変化や精神的な変化にいち早く
気づき、その都度しっかりとカウンセリングを行う必要があります。パーソナルトレーナーがお客さんを
理想の身体へと導くために、一番のカギになるのがこのカウンセリング力かもしれませんね!

まとめ

今まで、パーソナルトレーナーへの転職に欠かせない3つの要素を簡単に紹介してきましたが、
このような要素がないといけないという訳ではありません。
多くの企業では研修制度がしっかりと整っているので、身体に関する知識がなくても資格がなくても
パーソナルトレーナーへと転職することは可能です。
知識や資格がないからとあきらめず、スポーツ求人ナビの経験豊富な専門スタッフとともにチャレンジ
してみませんか?

関連コンテンツ