スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

パーソナルトレーナーの仕事に役立つスキルとは?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.04.19

パーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムなどの
フィットネス施設で仕事をするときに、必要になるスキルがあるのはご存知ですよね?
スポーツ求人ナビのコラムでも紹介しているように、「身体に関する知識」や「栄養学」
「生態学」「解剖学」など様々な知識がパーソナルトレーナーには必要になります。

しかし、実際にパーソナルトレーナーとして仕事をしていくうえで、役に立つスキルと必要なスキルとは
少し違いますよね?
そこで、今回はパーソナルトレーナーの仕事に役に立つスキルを紹介します。

パーソナルトレーナーの仕事に役立つスキルその①ストレッチの知識

パーソナルジムを訪れるお客さんの中には、普段の生活やストレス、運動不足などに
より筋肉が思うように動かない方もいます。
筋肉が固まり、体を動かしにくい状態で筋力トレーニングなどを行ってしまうと、
効果も出にくく、さらにケガに繋がる可能性もあります。

そんなときに持っていると役立つスキルがストレッチなど技術です。
トレーニングの前にウォーミングアップとして一緒にストレッチを行うことでトレーニン
グの際のケガを防ぐことができ、トレーニング効果もより高まりトレーニングの成果が
出やすくなります!

そのため、パーソナルトレーナーもストレッチなどの技術を身に付けておくと、
パーソナルトレーナーとしての質の向上にもなるでしょう!

パーソナルトレーナーの仕事に役立つスキルその②コミュニケーション

パーソナルトレーナーはお客さんの理想とする身体へと導くサポートをする仕事です。
そのため、どのようなトレーニングプランを立てれば、理想に近づけるようになるかを
お客さんが納得できるように根拠を踏まえながら説明しなければなりません。
何の根拠もなく、お客さんにプログラムを紹介していてはお客さんの集客は難しく
なります。

お客さんのことを第一に考え、理想の身体に近づけるよう、また今抱えている問題を
解決できるようプランを提案することで、お客さんからの信頼も得られ、リピーターと
なり、または新規のお客さんの集客に繋がります。

前職で営業を担当としていた方は、前職で培ってきた営業スキルやトーク力を活かす
ことで、よりパーソナルトレーナーとしての質が上がりそうですね!

パーソナルトレーナーの仕事に役立つスキルその③プランニング

フィットネスクラブやスポーツジム、パーソナルジムなどのフィットネス施設で、
正社員として働くパーソナルトレーナーは、フィットネス施設の運営などの業務にも
携わることがあります。

フィットネス施設を利用する年代や性別、エリアの特徴や傾向などの市場のニーズを
把握し、分析することで、どのようなプランが適しているのか、どのようなプランを
用意すればよいのかというようなフィットネス施設の運営には欠かすことができない
重要な要素になってきます。

まとめ

パーソナルトレーナーとして仕事をするうえで、役に立つスキルを3つほど簡単に紹介して
きました。
スポーツ求人ナビでは未経験からでもチャレンジ可能なパーソナルトレーナー求人を多く
保有しており、お一人にマッチした求人を提供しています。
私たちと一緒にパーソナルトレーナー職への転職を成功させてみませんか?

関連コンテンツ