スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツ系の大学では何が学べるの?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.10.16

近年、スポーツ・フィットネス業界のインストラクターやパーソナルトレーナーが
人気の職業になってきているので、スポーツ系の大学や専門学校に通う方も非常に多くなってきましたね。

そこで、今回はそのスポーツ系の大学や専門学校では一体どのようなことを学ぶことができるのかを
紹介していきたいと思います。

スポーツ系の大学や専門学校にはどういう学科がある?

スポーツ系と一言で言っても様々なジャンルに分かれていて、体育に特化した学校も
あれば、医療系に特化した学校もあります。

◆体育系の学校では?

体育系の学校では、主に体育の先生や指導者を目指すことができる学科や、スポーツに
関する歴史や文化を学ぶことができ、さらにスポーツマネジメントなどの学科があります。

そのほかにも最近ではアスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーが目指せる
学科も登場してきています。

◆医療系の学校では?

医療系の学校では、鍼灸や柔道整復師、福祉といった関連の学科を中心に学科があります。
その他にも、理学療法士や作業療法士が目指せる学科がある学校もあります。

スポーツ系の学校で取得できる資格は?

スポーツ系の学校にもよっても異なりますが、一般的には教員免許やはり師・きゅう師
の資格、柔道整復師、理学療法士、作業療法士の資格の取得を目指すことができます。

しかし、国家資格などが必要な柔道整復師や理学療法士、作業療法士などは、国家試験
を受けて合格する必要があります。

卒業生はどんな仕事についている?

少し前までは学校の先生や指導者などが多かったですが、最近ではフィットネス
クラブやスポーツジム、パーソナルジムが非常に人気になってきているので、
インストラクターやパーソナルトレーナーとして、フィットネス施設に就職される方
も多くなってきています。

また、卒業当時は一般企業に就職していても、数年後にスポーツ業界で働きたいと
転職をして、インストラクターやパーソナルトレーナーを目指す方も増えてきています。

さらに、福祉の学科を卒業している方も福祉の現場でももちろん活躍していますが、
近年ではメディカルフィットネスという新しい分野も登場してきているので、学校で
学んだスポーツの知識を活かして介護福祉業界とスポーツ・フィットネス業界どちら
でも活躍することができるようになっているので、どんどん活躍の場も広がってき
ています。

まとめ

スポーツ系の学校に通っていても、必ずしもそのスポーツの道に進まないといけな
いという訳ではありません。
自分に合った職業を探すいい機会でもあるので、自分のやりたいことにまずは挑戦
してみましょう。
スポーツ系の学校では、学校によって取得できる資格なども異なってくるので、
もし目指しているものがあるのであれば、しっかりと確認をしてから受験するように
していきましょう。

スポーツ求人ナビでは、フィットネス求人を多数保有しており、お一人お一人にマッチした
求人を提供しています。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界への転職を考えてみませんか?

関連コンテンツ