スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スポーツトレーナーの仕事のやりがいとは?

  • ① スポーツ・フィットネス業界の就職/転職

2019.07.04

スポーツ・フィットネス業界でも人気の職業である「スポーツトレーナー」の仕事ですが、
このスポーツトレーナーの仕事のやりがいとはどのようなものなのか、
どんなやりがいを感じながら仕事をしているのか、紹介していきたいと思います

スポーツトレーナーの仕事とは?

「スポーツトレーナー」という言葉はよく聞きますが、実際どのような仕事かわからない方も少なくないと
思います。
スポーツトレーナーの仕事は運動機能やパフォーマンス力を高めるためのトレーニング指導やケガや故障の
予防、応急措置、ケガからの復帰を目指すスポーツ選手へのリハビリ指導、試合に合わせたコンディション
調整をサポートすることが主な仕事になります。

スポーツトレーナーの一番の仕事は、スポーツ選手が最高のコンディションで、プレーができるように
サポートをすることになります。

スポーツトレーナーの仕事はトレーニング指導やリハビリ指導などですが、同時に重要な仕事が生徒に
「スポーツは楽しいもの」ということを教えることです!
スポーツの楽しさを伝えるのは意外に難しく、しっかりとしたコミュニケーションを取る必要がありますね。

スポーツトレーナーの仕事のやりがいとは?

生徒にスポーツの楽しさを伝えられたとき

スポーツトレーナーの役割はスポーツの楽しさを伝えることでもあります。
そのため、いかに生徒がスポーツや練習を嫌いにならないように、スポーツ指導を行わなければなりません。
練習や努力を重ねても、教えている生徒全員が思い通りの結果が出すことは難しいですよね。

結果が出ないとしても、生徒に「スポーツが楽しい」「もっとスポーツをしたい」と思ってもらえると
スポーツトレーナーとして仕事をしていてのやりがいを感じられるでしょう。

生徒がスポーツで結果が出せたとき

スポーツトレーナーの仕事をしていて、最もやりがいを感じる瞬間というのは、やはりスポーツ指導を
担当している生徒が競技会などで良い結果を出せたときでしょう。

スポーツ指導には、楽しく良い時期もあれば、成績が伸びずに苦しい時もあるでしょう。
結果が思うように出ず、練習をすることが嫌になってしまい、やめてしまう生徒もいると思います。

良い時期も辛い時期も一緒に乗り越えながら頑張っている生徒の姿を間近で応援できるスポーツトレーナー
だからこそ、生徒が結果を出したときは自分のことのように嬉しく一番やりがいを感じるでしょう。

精神的なサポートができる

スポーツトレーナーは常にスポーツ選手が最高のパフォーマンスができるよう、どのような指導方法が良いか
など研究や分析をしています。そのようにスポーツトレーナーは選手との距離も近く、選手との信頼関係を
築くことが大切になってきます。

さらに、選手には相談しにくいこともあり、信頼している相手にだけ相談ができることもあるので、
トレーナーは選手の体のケアだけでなく心のケアまでサポートできるのがスポーツトレーナーの特徴です。

まとめ

スポーツトレーナーの仕事は、トレーニング指導やリハビリ指導など直接選手に関わりながら仕事をする
ため、選手や生徒のいい時期もつらい時期もともにしていることから、信頼関係がすごく大事になることが
よくわかりますね。
そんないい時期もつらい時期も共にしているからこそ、よりスポーツトレーナーとしてのやりがいがすごく
感じられるということになりますね!

スポーツ求人ナビでは、様々なフィットネスに関する求人を保有しており、お一人お一人にマッチした求人
を提供しています。
私たちと一緒にフィットネス求人への転職を成功させてみませんか?

関連コンテンツ