スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

スイミングインストラクターは実は意外な仕事をしている?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.08.09

子どもの習い事で根強い人気を誇っているのがスイミング!
そして、健康志向の大人や年配の方にも負担が少なく、気軽にエクササイズができて
幅広い年代に人気のスイミング!
そんなスイミングスクールやフィットネスクラブに欠かせないのが、
スイミングインストラクターですね!

このスイミングインストラクターはプールで水泳の指導をしているだけでしょ!
と思われがちなのですが、スイミングインストラクターは実は色々な仕事をしています。

そこで、今回はスイミングインストラクターの意外な仕事について紹介していきます。
スイミングインストラクターを目指している方がいれば参考にしてみてください。

スイミングインストラクターの仕事とは?

もちろん水泳指導がメイン

スイミングインストラクターの仕事なので、名前の通り水泳指導がメインのお仕事に
なりますね。
水泳指導がメインの仕事になりますが、ただ同じように水泳指導を行っている訳では
なく、キッズ向けのクラスや成人のクラス、年配のクラスなど、時間帯によってクラス
も異なるので、クラスごとに対応を変えています。

指導する対象は年齢などクラスによって異なるので、子どもを中心としたクラスで
あれば、泳ぐことが好きになってくれるようにゲームなどを取り入れながら楽しい
指導方法を、そして年配の方には負担にならないようにゆっくりとしたアクアフィット
ネスなどを行うなど、それぞれのクラスに適した指導方法や言葉使いなどにも常に
気を配りながら臨機応変に対応しながら指導をしていきます。

プールの監視

プールの監視と聞くと、ただプールを見張っているだけとイメージされるかもしれま
せんが、このプールの監視こそ一番重要なお仕事になります。

プールで何かトラブルが発生すると、命にかかわるほど危険なことです。
そのため、プールの監視には余念がありません。
特に子ども向けのクラスの時間帯には、小さい子が溺れないように文字通り張り付いて
監視をしており、毎時間ごとに人数の確認やトイレの補助なども行っています。

そして、監視の最中にもレッスンしているコーチのお手伝いや水質や設備チェック、
清掃などをすることがあるほど、監視といっても常に気を抜けないお仕事になります。

スイミングインストラクターの意外な仕事とは?

アフターフォローの仕事が多い

スイミングインストラクターの仕事のアフターフォローとは一体どういうものかと
疑問に思う方もいると思います。
このアフターフォローとは、主にキッズ向けのクラスを担当する時に対応することが
多く、子どもがレッスン中に泣き出してしまう、体調を崩してしまう、などの対応に
なります。

大きくなると自分の身体の状態もわかるようになり、自分の言葉で体調不良などを訴え
ることができますが、小さな子どもたちはなかなかそのようなことはできませんよね。

そのため、スイミングインストラクターは体調不良になった子供たちや泣き出してし
まった子どもたちのフォローを行う、あるいは親への電話連絡や親への状況説明など
といった保護者への対応の仕事を担当することが多くあります。

デスクワークも多い

スイミングインストラクターは主に水泳指導を担当していますが、常にプールの中で
長時間過ごしている訳ではありません!

意外にも思われるかもしれませんが、水泳指導の他にもスイミングスクールやフィット
ネスクラブの運営業務なども担当することがあります。
この事務業務では受付業務なども含まれ、さらに子供向けのスクール通信やお休みして
いる子供たちのケアなどもしっかりと行うことで、スイミングスクールの運営に携わる
仕事をしています。

まとめ

スイミングインストラクターの仕事というと水泳指導だけとイメージされる方も多い
と思いますが、実は水泳指導の他にも子供たちのケアや保護者の対応、スイミング
スクールの運営業務など担当している業務は多岐にわたるということがわかりますね!

スポーツ求人ナビでは、未経験歓迎や学生時代の水泳経験がある方歓迎のフィットネ
スクラブのインストラクター求人を数多く保有しています。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界へ転職をしてみませんか?

関連コンテンツ