スポーツ業界のインストラクター/トレーナー/コーチの就職・転職を支援します!

0120-978-740(平日 / 10:00~20:00)
クイック
検索

インストラクターの意外な仕事とは?

  • ② スポーツ・フィットネス業界のキャリア/悩み

2019.04.19

インストラクターの仕事というと、フィットネスクラブやスポーツジムで
トレーニングメニューの作成やトレーニング指導だけだと思っていませんか?

多くの方が、インストラクターの仕事はトレーニング指導などが中心だとイメージされていると
思いますが、実は、インストラクターの仕事には他にも様々な仕事があるんですよ!
そこで、今回はインストラクターの意外な仕事を紹介していきたいと思います。

インストラクターの仕事とは?

みなさんがイメージしている通り、フィットネスクラブやスポーツジムで活躍している
多くのインストラクターは、フィットネス施設を訪れた利用者へカウンセリングを行い、
トレーニングのアドバイスやメニュー作成、スタジオレッスンなどの仕事をしています。

ですが、インストラクターの仕事はそれだけにとどまらず、トレーニング指導などの
空き時間には他にも多くの仕事をしています。
一体どのような仕事なのかこれから簡単に解説していきます。

インストラクターにとって掃除は最も重要な仕事!

どのフィットネスクラブやスポーツジムでもそうですが、インストラクターは徹底的に
掃除にこだわっています。
掃除を徹底的に行うのはフィットネスクラブやスポーツジムだけでなく、パーソナルジム
でもトレーニングの前後には必ずきれいに掃除を行っています。

フィットネス施設では、多くの方がトレーニングするために訪れ、多くの方がトレー
ニングをするときに汗をかきますよね?

汗で濡れた床のままだと、フィットネス施設の利用者が転んでしまうこともあり、
また汗で濡れたトレーニング器具を違う利用者が使うときに、手が滑ってケガをして
しまうことも考えられます。

フィットネス施設を利用する方が快適にトレーニングを行なうことができるように
するためにもインストラクターにとって、トレーニングルームやレッスンスタジオ、
トレーニング器具の掃除は欠かせません。
この徹底した掃除は利用者がケガをしないよう安全にトレーニングに集中して使用して
もらうためです。
インストラクターの仕事である掃除はお客さんに安全で快適にフィットネス施設を
利用してもらうために欠かせない大事なお仕事ですね!

事務作業もこなすインストラクター!

インストラクターの仕事の中でも、多いのがデスクワークです。
フィットネス施設を利用している利用者のためのトレーニングメニューの作成や
トレーニング記録をつけるという作業はなんとなくイメージができると思います。

トレーニングメニューの作成や記録を付けるという業務以外にも入会や退会といった
事務的な処理作業もインストラクターが行っています。
さらに、フィトネス施設でのイベントの企画考案といった業務もあります。

インストラクターの仕事はトレーニングの仕事だけだと思っていた方には、意外と
デスクワークが多いと感じることもあるかもしれませんね!

インストラクターとしての身だしなみ!

フィットネス施設で仕事をしているインストラクターやパーソナルトレーナー自身も
トレーニングをすることが前提とされています。

もし、フィットネス施設で仕事をしているインストラクターが筋肉もない細い方や
太っている方だとしたら、あなたはどのように感じますか?
そのような方がインストラクターだとして、トレーニング方法やトレーニングの効果を
説明されてもあまり説得力がなく、信頼できないと感じてしまいますね。

そのため、相応しいインストラクターになるためにもトレーニングは欠かせない要素に
なります。
インストラクターにとって重要なトレーニングですが、勤務時間外に行わなければ
ならないので、体を動かすことやトレーニングがあまり好きではない方にとっては少し
大変かもしれませんが、多くのフィットネス施設では施設を無料や社員割引などで、
安く利用することができる点もトレーニング好きなインストラクターのとっては良い点
として考えられています。

お客さんから信頼されるインストラクターを目指すためにもトレーニングは重要な
要素になってきますね。

もちろんトレーニングに関する仕事がメイン!

もちろん、インストラクターの仕事はフィットネス施設の利用者へのトレーニング
メニューの作成やトレーニング指導、トレーニングマシンの使い方の説明、
スイミング指導、プールの監視などフィットネスに関する仕事が中心になることに
変わりありません。

フィットネスに関する仕事を行うための準備段階として、掃除やデスクワーク、
自分のトレーニングが必要となり、その準備がしっかりできているから、
フィットネスに関する仕事がスムーズに行うことができるようになるということに
なりますね!

まとめ

インストラクターとしての仕事はフィットネスに関する仕事だけでなく、受付業務や
入会、大会の手続きや処理、フィットネス施設の掃除、自分のスキルアップのための
トレーニングなど様々です。

インストラクターの仕事では、どうしてもトレーニング指導やトレーニングメニューの
作成という仕事が目立ちがちですが、今回紹介してきた仕事はフィットネス施設の
利用者にはあまり知られていないですが、インストラクターにとってもフィットネス施設
にとっても大事な仕事となります。

つまり、お客さんには目立たない仕事がお客さんやフィットネス施設を支えている
ということになりますね!
そんな素敵な仕事をしているインストラクターとして一番近くでお客さんのサポートして
みませんか?

スポーツ求人ナビでは、未経験からチャレンジが可能なインストラクター求人を保有して
おり、お一人お一人にマッチした求人を提供しています。
私たちと一緒にスポーツ・フィットネス業界への転職を成功させてみませんか?

関連コンテンツ